ビタミン、ミネラル、たんぱく質など40種類以上の栄養を含む玄米。でもその胚芽や表皮部分には、農薬成分が残留しやすいといわれています。『おかやま自然栽培 発芽玄米ごはん』は“奇跡のリンゴ”でおなじみ木村秋則さん指導の下、肥料・農薬・除草剤に頼らずに(※1)栽培された自然栽培米100%。あんしんしてお召し上がりいただけます。
さらに炊飯前に「発芽」させることで(※2)、眠っていた酵素が活性化! 胚乳に貯蔵されているデンプンやたんぱく質が分解されて甘味やうま味が増しています。
玄米よりもおなかにやさしく栄養もアップ。精米機のトップシェアを誇り日本中のお米の食味テストを重ねてきたメーカーの責任者の方が「レトルトとも玄米とも思えない」と驚く美味しいごはんです。

 

※1 詳しくはNPO法人岡山県自然栽培実行委員会のサイトにてご確認ください
※2 発芽抑制因子(アブシジン酸)は、一定時間浸水させ、発芽状態にする過程で消去されています

「発芽玄米」を食べるためには、一晩以上浸水したり専用の炊飯器を必要としたりと大変な手間がかかりました。
『おかやま自然栽培 発芽玄米ごはん』なら、湯煎15分または電子レンジ2分であっという間にお召し上がりいただけます。

「半年たっても腐ることなく、自然に乾燥していく」ことで知られる木村秋則さんの“奇跡のリンゴ”。それは高い抗サビ力を持つ証です。
農薬や肥料に頼らず自然の力だけで育ったリンゴは、ミネラルや栄養をしっかり吸収するために通常の何倍も根を張ります。そうして自然界で生きのびるための生命力、抗サビ力を養うのです。
木村式自然栽培で育てられたお米も同じで、根っこを通常の2倍以上に発達させることで元気いっぱい成長します。

私たちのからだは紫外線、食品添加物、睡眠不足、食べ過ぎ、ストレスなどによって酸化が進みやすく、内側で発生する酸化物質(フリーラジカル)によるサビつきが老化や不調の要因になることがわかっています。
だからこそ毎日の生活で生命力と抗サビ力の高い食事をとること、酸化を抑える生活をすることが健康のカギとなるのです。

Bhado(びはどう)分電盤&クルマ用

『Bhado』(びはどう)シリーズは “人工電磁波”などのマイナスなエネルギーをクリーンかつプラスに変換!「電気代節約」「燃費向上」「電磁波による悩み軽減」など、わたしたちの暮らしをより快適にサポートしてくれます。


Sold out

『おかやま自然栽培 発芽玄米ごはん』のご購入はこちら

おかやま自然栽培米朝日 発芽玄米ごはん(1パック)

Sold out

おかやま自然栽培米朝日 発芽玄米ごはん(10パック)

Sold out